ルーマニア医学部英語入試のサポート

EXAMAGRAMのminimum scoreは572

あなたもB2レベルをクリアできます。

 

入学願書提出はこれからです。

十分間に合います。合格に導きます。

是非ご相談ください

FMEの講師は、全員現役の医者であり、カロル・ダビラ'"Carol Davila" 大学医学部の優秀な出身者です。経験者として試験対策の具体的なアドバイスができます。英語をはじめ外国語に堪能であることは当然です。

私どもの講師:令達-さん (Reda, MD)についてはyoutubeのビデオをご覧ください。他に同等の実力とキャリアのある講師が3人います。もしルーマニア医学部に留学をお考えの方がおられましたら是非FMEの予備コースにご参加いただき医者としての第一歩を踏み出して頂きたいと思います。

最近発表したEasy Medicine シリーズ

令達-さん (Reda, MD)

医学部一年生の時のプレゼンテーション

令達-さん (Reda, MD)

 

2つの予備コース

1)入学試験対策コース -英語に不安がある方、合格をより確実なものにしたい方向け実力養成特別コース

医学部英語コースに入学するには、英語の試験に合格しなければなりません。入学後の授業は英語で行われます。また今日、英語が医学の国際言語でもあります。より高い英語力は必須です。また、医学部の英語コースに入学するのですから、できるだけ英語で理科の文章の読み書き、理解をしておくこともとても重要になります。                   

双方向オンライン授業

 30回の受講 28万円   

*一回の授業時間は約1時間30分。内容分量は、2コマ分(1コマは45分単位)

*受講期間は、通常、4ヶ月。 2021年3月21日―2021年6月予定

また、別途、現地での大学独自の入試に合わせた直前の集中コースもあります(英語、理科)。 45万円  (いずれもユーロでのお支払いも可能) 

 

2)医学部1年生の主要科目予習コース ‐1年次必修科目の試験合格のため重要 10月からの新学期前の準備コース

入学後にすぐ直面する膨大で高度な講義内容にスムースに適応するための予習コース。厳しい一年次の試験にパスするため大きな効果があります。落第や留年しないで6年間で卒業するためには、特に1年次と2年次の全試験にパスすることが必須です。一科目でもパスしない場合は進級できませんので、細心の準備がとても重要になります。

    

cell biology(生物細胞学), bio chemistry(生化学), physiology(生理学), anatomy(解剖学)など 

新学期前、現地にて対面授業(オンライン授業希望者は要相談)

 

合計32回講義予定 24万円 (ユーロ1950euroでのお支払いも可能)

*一回の授業時間は約1時間30分。内容分量は、2コマ分(1コマは45分単位)

*受講期間は、通常、4週間 2021年9月予定

ご自身で入学出願手続きをされる方にも、当方の予備コースの受講を推奨します。希望される方は別途お申し込み下さい。

 

 

下の写真は、実際のFMEの予備コースの授業 (左:双方向オンライン授業  右:現地での対面授業)

82285719_605266080283579_400797039150602