top of page

卒業後の進路

更新日:2023年1月31日

卒業式を3日後に控えた9月20日に、5年6年次を同じグループで過ごした5人と親友の2人を誘ってみんなでお祝いの食事をしました。同じグループで2年間過ごした5人はタイの女子です。実は2年生の時から、一緒にphysiologyの補習クラスに通ったりしている仲間でした。試験の情報を豊富に持っていて、毎回快くそれらの情報を送ってくれたり本当にありがたい仲間でした。一方、実習で患者さんに問診したりする時は、私が彼女たちよりルーマニア語が出来たので、この時だけは、私が幾らか助けになったかもしれません。また2人の男子の一人は、経済学の博士号も持っているのですが、お父さんがドイツで病院をやっており将来はその経営をするという明確な考えを持っていました。年齢が40才であり社会経験者ということもあり、お互いに親しみを感じていました。もう一人は、私が2年生の1学期にPhysiologyの実習の試験に最初受からなかった時に、彼が作成したノートをよかったら使ってくださいと言って貸してくれた恩人です。彼は、卒業後はアメリカで医者になることを決めていてUSMILEに在学中から取り組んでいました。5人のタイ女子ですが、2人は卒業後イギリス、2人はドイツで研修します。もう一人はタイで医者をなります.私は、ルーマニアで道を開く予定です。これからも皆まさしくかけがいのない仲間です!

友人の店長がお祝いにお酒を進呈してくださり、みんなでおちょこで乾杯しました。

テーブルの花は、妻がペーパーで作ったアートで、プレゼントをみんな喜んでくれました。

閲覧数:131回

関連記事

すべて表示

ルーマニア医学部の出願受け付けが一斉に始まります

4月から募集開始、または既に募集中の大学医学部は、下記になります。 国立カロルダヴィラ大学 ブカレスト 国立グリゴレティーポパ大学 ヤシ 国立イウリュウハツガヌ クルージュナポカ 私立ヴァシレゴルディッシュ大学医学部 アラド 5月に募集開始する大学医学部は、次の大学です。 国立オビディウ大学医学部 コンスタンツァ 6月から募集開始する大学は、以下のとおりです。 国立ヴィクターバベシュ大学 ティミシ

Komentarze


bottom of page